会長ご挨拶


      駿台バドミントンクラブ

       会 長 西 村 利 稔


 平成29年を迎えて、駿台バドミントンクラブの大勢の会員の皆さんにはご壮健にてお過ごしのことと思います。
 今年の新年会は1月22日に紫紺館にて石黒太郎新部長の出席をいただき30数名のメンバーの面々とともに和やかなうちに開催いたしました。
 今年は我が明治大学バドミントン部は創部から70周年を迎えることになり、7月9日(日)に記念祝賀会を明治大学の「アカデミーコモン」を会場に開催いたします。スケジュールに合わせて着々と準備をしております。
 50周年、60周年。65周年とここ20年のうちにお祝いをしてきましたが創部初期の大先輩もお元気で70周年を迎えることになります。駿台バドミントンクラブの会員も昭和年代の卒業生と平成年代の卒業生が拮抗するまでになりました。“こころのふるさと”明治大学バドミントン部の4年間(2年間)の若かった学生時代を思い出して是非出席していただくように今から予定して下さい。祝賀会開催の目的はただ一つ、多くのメンバーがお互い元気な顔を見ることです。よろしくお願い申し上げます。
 現役バドミントン部の選手諸君は村野監督の指導のもと、男女ともに大学上位で活躍しています。春秋のリーグ戦、東日本学生、全日本学生の優勝も目の前にきています、OBOGも一緒になって皆んなで応援しましょう。“おーお明治”の益々の勢いに寄与できるように頑張りましょう。


(C)駿台バドミントンクラブ
Since 2013.01.23